2010.11.10
裸眼3D市場レポート(2010年5月〜10月)

暫く更新しておりませんでしたので、その間、随分記事が溜まってしまいました。 3D開発が活発に行われ、今回のCETECも3D一色の感がありました。 中でも東芝の裸眼3DはCEATEC SHOWの最大の目玉で最大3時間待ちの 行列ができました。「4K液晶だから当然きれいだよ」と言う意見もありますが、その技術力は高く評価したいものです。




「ケータイでも飛び出る画像」日経産業新聞5月10日
「業界最短の投影距離32cmの3Dプロジェクター」.日経産業新聞5月19日
「富士通、夏に3D撮影パソコン」日本経済新聞5月19日
「TOHOシネマズ、3D年内に150スクリーン体制へ」日経産業新聞5月18日
「3D空間で消費者調査」日経産業新聞5月18日
「サムスン電子、3Dコンテンツ拡充」日経産業新聞5月17日
「NTT東、液晶TVを電子看板に変身」日経産業新聞5月26日
「首都圏鉄道10社が駅ナカ電子看板の国内最大級の実験」日経MJ5月26日
「日商エレ、電子看板のコンテント作成・配信をASPで」日経産業5月28日
「NEC,3D対応PC6月下旬発売」日経産業新聞5月28日
「3Dテレビ、価格競争熱く」日経産業新聞6月1日
「3Dテレビ出そろうシャープ・三菱が夏に」日本経済新聞6月1日
「シャープ3Dテレビ、開発本部長に聞く」日経産業新聞6月1日
「3Dテレビの将来性は?」日本経済新聞夕刊5月31日
「パナソニック、世界最大152型3Dディスプレイ開発」日経産業6月10日
「ダイマジック、裸眼で3D映像+サラウンド音響」日経産業新聞6月10日
「グリーンハウス、電子看板に参入」日経産業新聞6月9日
「デジタルサイネージ、鉄道系媒体の認知度突出」日経MJ6月11日
「立体映像、広範囲で」日本経済新聞7月2日
「テーブル状3D画面」日経産業新聞7月2日
「中小型液晶パネルの世界シェア」日経産業新聞7月2日
「NTTぷらら、プロ野球、初の3D中継」日経産業新聞7月2日
「イデアクロス、2D映像を3D化・8割を自動化」日経産業新聞7月20日
「3D、ソニー好スタート」日経産業新聞7月22日
「3D、多様な分野で登場」日経産業新聞7月22日
「パナソニック、3D=プラズマ宣言」日経産業新聞7月22日
「東映デジタル制作集約、3D・CG研究所も」日経産業新聞7月22日
「シャープ、年内に裸眼用3D対応携帯電話」
「東映、NTTと3D映像実験」日経産業新聞8月2日
「電子看板、店舗サイトに誘導、クーポン提供」日経産業新聞8月2日
「3D映画ソフト秋から一斉投入」日本経済新聞8月10日
「ビクター、3D名脇役を狙う」日経産業新聞8月10日
「東芝、裸眼で視聴できる3Dテレビ発売」日本経済新聞8月25日
「パナソニック、JR品川駅のデジタルサイネージ12枠を買い切り  44面のモニターで3Dビエラのプロモーション」
「三菱電機、3D視聴・録画、保存が可能な3Dテレビ発売」日経8月25日
「3Dソフトの制作費1/5、医療・教育向けに」日経産業新聞9月16日
「任天堂、3DS多難な船出」日経産業新聞9月30日
「富士通、3D対応PC拡充」日経産業新聞9月30日
「VMJ裸眼3D 普及版 発売」 9月30日
「東芝、裸眼型液晶テレビ発表」日経産業新聞10月5日
「iPad、3D対応に」日経産業新聞10月6日
「交通事故、3Dで再現」日本経済新聞10月10日
「電子看板、人の動きに反応、3D技術活用」日経産業新聞10月7日
「2D映像を3Dに、東芝PC」日経産業新聞10月6日
「アナをのぞくと3D、画像の感触も」日経産業新聞10月13日
「電子看板、存在高まる」日経産業新聞10月7日
「電子看板、存在高まる」日経産業新聞10月7日
「3D画像の断面表示自在」日本経済新聞10月15日