2010.6.28
「3D&バーチャルリアリティ展2010」に、3Dコンソーシアムと共同出展を行いました。


2010年6月23日〜25、東京ビッグサイトで開催された展示会3D&バーチャルリアリティ展において、VMJの 40インチ裸眼3Dディスプレイとステレオドライバーソフト「DeepOutside3d.Z」を使った展示を行いました。DirectXモードで起動するGoogleEarthやCADビューワー、PCゲーム、ARプログラム等を、ドライバーを介して、そのまま裸眼3Dディスプレイに出力することが可能です。
    
  
なお、OpenGL対応のアプリケーションについても、同様にドライバーソフトで立体視が可能です。詳しくは弊社VMJまでお問い合わせ下さい。
  
(写真はGoogleEarthを裸眼立体視しているところ)
IVR2010の3Dグーグルアース


IVR2010の3Dグーグルアース


IVR2010の3Dグーグルアース