裸眼3Dディスプレイの貸出しサービスプランのご案内


裸眼3Dディスプレイの貸出しサービスに関するお問い合わせはこちらへ


VMJでは裸眼3Dディスプレイの貸出しサービスを提供しております。
例えば展示会場・イベント会場では、有効視野角120°の飛び出す映像が抜群の訴求力を発揮します。
限られた期間内で多くの来場者に必要な情報を有効にアピール出来る、
最新のアイキャッチとして、裸眼3Dディスプレイをご利用ください。

裸眼3Dディスプレイの表示有効範囲


VMJの裸眼3Dディスプレイは3Dメガネなしで3D映像をご覧いただけます。
わずらわしい3Dメガネの貸出、回収、洗浄作業が必要ありません。
メガネ専用の人員を配置する必要もありません。

・展示会場、イベント会場などで抜群の訴求力。

・120°の有効視野角で、多くの来場者の興味を引きます。

・展示スペースに応じたディスプレイサイズは、最小のもので8.4インチ、最大で65インチになります。

・意外と手間なのがメガネの貸出、回収、洗浄作業です。
メガネなしの裸眼3Dで、メガネに関わる作業、人件費を削減できます。

・さらに3Dステレオドライバーと組み合わせれば、来場者がインタラクティブに3Dを楽しめます。
触って動かして楽しめるインタラクティブな3Dコンテンツになります。   
3Dステレオドライバーのご案内はこちらへ   
  

3Dディスプレイのレンタル